所属団体


所属団体


ホームハーブクッキングハーブ・ハイビスカスフラワー Red Drops Hibiscus【固定種】
商品詳細

クッキングハーブ・ハイビスカスフラワー Red Drops Hibiscus【固定種】[HR1200]

販売価格: 736円 (税込)
[欠品中(入荷についてはメルマガでご連絡いたします)]
クッキングハーブ・Red Drops Hibiscus【HR1200】

この植物に関しては、ロゼッラ、レモンブッシュ、フロリダクランベリー、ジェリーオクラ、インディアンソレルなどなどたくさんの名前で呼ばれています。 
豪華なピンク色の花がハイビスカスに良く似ていることから、食材店ではハイビスカスフラワーと言う名前で売られてもいます。

オクラと同様の熱帯系の植物で、草丈は150cm以上になります。熱帯地域では宿根草ですが、日本では一年草扱いになります。
春の遅い寒冷地域では、冬のうちに室内で苗づくりを始めて、遅霜の心配がすっかりなくなってから戸外に定植します。
温暖地域では、4月種まき、5月定植、11月中旬収穫となります。

ハイビスカスに似た大きなピンク色の花後に、枝にいくつものルビーレッドの萼-ガクが付きます。この萼の部分を乾燥させて、ハーブティーなどに使います。
自身で育て収穫したものは、購入したものにくらべ、はるかにフローラルでフルーティー!レモネードやクランベリーの代用にお使いいただけます♪
ラテンアメリカの代表的な赤い冷たい飲み物”Jamaica”-ジャマイカは、この植物を使って作ります。
ビタミンCやその他多くの栄養素を含んでいるといわれています!!

酸味のあるソレルのような葉は、インドでは、夏の酸味あるさっぱりしたスープや炒め物で食用にします。


◆種まき:2-4月(寒冷地では2-3月に屋内で苗作り)
◆収穫:11月
◆一年草扱い
◆粒数:約15粒 
◆発芽率:%

Facebookコメント

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス